正しい健康方法を身につけましょう!

>

健康を維持する為に必要なこと

バランスは大事なこと

そもそも、健康的な体とはどういうことを指すのでしょうか?
人それぞれ、性別や身長、年齢など違います。
私たちが普段、見たり聞いたりしている健康の話は、それぞれ個人的な感想が述べられているのではないでしょうか?

太っている人が、いきなりランニングマシンで走っても膝に負担が掛かるだけですから、まずは食事制限やプールでのトレーニングで体重を軽くする必要があります。
このように、人によって何から始めたら良いか違ってきます。
とはいえ、いくらスポーツジムのトレーナーから指導を受けても食べることを制限できなければうまくいきません。

自分の基礎代謝がどのくらいでどの程度まで食べて良いのか?
また、三食の割合を工夫したりバランスよく摂取することも必要なのではないでしょうか。
その上で、プールでの運動や腹筋などの体に負担をかけない程度から始めることが大事なことと言えます。

健康を習慣化するために

甘いものに目がない人に食べたらダメといっても、それは難しいことではないでしょうか?
例えば、週に1度は食べても良い日を作ってあげたらどうでしょう。
はじめはきつくても、だんだん慣れてくると思います。
また、運動もいきなりきついものから始めてしまうと気持ち的に萎縮してしまい、長続きしないと思います。

これなら自分にもできると思えることが大事なことであり、その一歩一歩がゆっくりだとしても、次のステップに行くためにはとても重要なことです。
食事と運動を両立するのはなかなか難しいことではありますが、スポーツジムでトレーナーと二人三脚で取り組めば、長続きすることができて当たり前のこととなっていくのではないでしょうか。